スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
蕎麦の写真はありません(笑)
2007-02-17 Sat 21:21
利根川


今日は久しぶりに関宿城を拝みに行きました。

9時ごろ家を出発していつもどおりに江戸サイへ。
今日も強めの向かい風ではありましたが
100回転を心がけて大体26Km/h近辺で巡航。
途中でギヤを一枚掛けて30Km/h近辺で巡航してみましたが
太ももの前側が結構痛くなってしまったので元に戻しました。
松戸で対岸に渡って千葉側を走ることにしました。

流山橋にて

流山橋到着は10:15分ほど。まずまずのペース。
3分休憩しました。
ここからは少し風が強くなってきて同じペースでもややきつめ。
途中利根運河の入口のところで休もうと思いましたが
なんか通り過ぎてしまってそのままくりくりペダルを回していたら
休むタイミングがなくなってしまいました。

そんなわけで、ちょっと足が痛いなぁと思いつつも関宿に到着。
久しぶりにお城を拝みつつゲータレード補給。
関宿城


ロード乗りが僕の履いてるタイヤに興味があったらしく
話掛けてきたのでしばらく雑談。
・ミシュランのプロ2レースは5000Km持つんじゃろうか?
 →なんとか持ちます。ローテーションしないと駄目ですが。
・これ23Cですか?
 →20Cです。固いので23Cが良いと思います。
・ホイールに嵌めやすいですか?
 →ホイールによります。キシエリのときは大丈夫でしたが
  コスエリだとちょっときついです。
とまぁこんな感じ。

ちなみに僕はミシュランプロ2レースの20Cよりは
パナのエクストリームデュロの23Cの方が好きです。
あれはとても柔らかい感じでよかったです。
今夜シュワルベのステルビオが来るので楽しみ。
いろいろ履いてみて気に入ったタイヤを見つけたいと思います。


さて。
関宿で時計を見ると12時少し前。
時間的に余裕があるので蕎楽さんへ蕎麦を食べに行くことにしました。
今回もゆり根のかき揚げと彩美そばのセット。
それから蕎麦豆腐をはじめて頼んでみました。
しばらくして蕎麦豆腐が出てきたので一口食べてみると・・・

うわ~、蕎麦の香りで口の中が満たされちゃったぞ!
これはすごいなぁ。実に美味い!
感心しながら食べているとなんだか幸せになってきました(笑)
これは個数限定なので売り切れることもあるそうです。
無茶苦茶美味いのでこれはお奨めですね。素晴らしい!

食べ終わった頃にお蕎麦が出てきました。
相変わらずここのお蕎麦は妙に美味い。香りが良いんですね。
それとゆり根のかき揚げが実に美味い。
このお店はちょっと高いけど十分元が取れますね。


蕎麦湯を飲んで暖まったところでお店を出ました。
で、帰り道も向かい風(笑)
30Km/hあたりでは足が痛くてまわせないので、
やっぱり25Km/h近辺で。でもこれでもかなり痛い。
帰りのほうがやや風がきつくなってきました。
今度は埼玉側を走って、当然のごとくシンザカヤさんへ。
なんか疲れていて話す気力がありませんでした・・・

ゲータレード補給を済ませて再び走り出すと
さらに風が強くなってきました。
それに太陽が翳って雲がでてきて少し肌寒い。
途中流山橋と寅さん公園で休憩して、
ちょっと疲れ気味で帰宅。
太ももがかなり痛い・・・
どうも100回転に足がついてこないようです。
もう少し鍛えないと駄目みたいですね。

<数値データ>
【走行距離】129Km
【走行時間】5時間37分
【最高速度】43.1Km/h
【平均速度】22.9Km/h
久しぶりに130Kmですね。
23Km/hを維持できなかったのでちょっと反省。

スポンサーサイト
別窓 | 121~130Km | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<慣性の法則 | 淀屋橋行特急の運行日誌(本運用版) | 手賀沼へナマズを食べに行く>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL
関宿城関宿城(せきやどじょう)は、千葉県野田市(旧東葛飾郡関宿町)にある城である。室町時代に簗田満助によって築かれたとされ、江戸時代には関宿藩が設置された。江戸川をさえぎるような縄張りを持っていた。「御三階櫓」と呼ばれる天守閣状の櫓が建築され、1671年に再 …
2007-03-18 Sun 12:51 お城の冒険
| 淀屋橋行特急の運行日誌(本運用版) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。