スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ナマズの刺身
2007-01-08 Mon 18:02
いまいちモチベーションが上がらず
昨日ものんべんだらりと家で過ごしていたのですが
流石にこれじゃあかんと思って
今日は100Kmに足りなくても良いので
とにかく走ってくることにしました。

ところが走ってるうちに「ナマズが食いたいなぁ」
⇒印旛沼ではまだ食ってないなぁ
⇒よし、印旛沼水産センターだ!
となぜだか100Km超のルートになってしまいました(苦笑)

今日のルートはこちら


さて、国道357沿いに進んでいくとららぽーと付近で
なぜか横断歩道が無く難儀するので
ちょっとマニアックなルートを。
船橋港への交差点を左に折れて船橋の漁港へ向かうんですが
これが非常にややこしいルートで
いつも途中で迷ってしまいます(笑)
でも国道357を経由せずに幕張メッセの裏側を通る県道に
直結するので割りに重宝するルートではあります。
ららぽーと手前で試行錯誤している様子が分かりますね(笑)

稲毛海浜公園から花見川・新川を経由して印旛沼へ続く
サイクリングロードがあるんですが、
随分と良い天気で海が綺麗でしたのでここで一枚。
稲毛海浜公園から有明方面を望む



休憩もせずにとっとと先へ急ぎます。
例によって9時出発という体たらくなので
3時間が折り返しリミットです。
それを超えると帰りが暗いんですね。はい。
今日はえげつないライトをつけない身軽な状態ですから
なおさらとっとと戻ってこないといけません。

向かい風がややきつめではあったものの、
サイコンベースで27Km/hあたりで巡航。
途中11時半頃に道の駅やちよ到着。
うーんこのペースではかなりやばいなぁ・・・
でも、お約束のジェラートを(笑)
ジェラート。今日はバニラとごま。

メジャーメーカーのスジャータだけに少し水飴の味がするんですが
そこそこ美味いです。榎本牧場ほどじゃないですけどね。

ジェラートを食べたら少し元気が出てきて
印旛沼に向けて30Km/h近辺で巡航。
印旛沼サイクリングロードに入ってしばらくすると
風車が見えてきます。
急いでる割には何故か写真を撮りました。
印旛沼の風車。欧風。


風車の写真だけ撮ってあわただしく出発。
っていうか既に12時5分前(苦笑)
ここまで来ておいてナマズ食わずに帰るのもなんなんで
ナマズを食べてから帰ることに決定。

印旛沼は干拓の結果二つに分かれてるんですが、
もともと水路だったと思しき部分もあります。
その水路にも風情があっていいんですね。
途中にこんなところがあって、ここが結構お気に入り。
お気に入りの橋

紅葉のときなんかは凄く綺麗そうなんですが未経験です。

この水路を抜けるとまた沼の印旛沼。
甚兵衛大橋が見えてきたのでこれを渡ります。
渡り終えて程なく印旛沼水産センターへ。

さぁ、ナマズの刺身ですよー♪
ナマズのお刺身

想像よりも身に弾力があります。
ポン酢ともみじおろしで頂くんですが
なんつーか淡白な味で美味いです!
夏場は3P鰻と共に刺身を食べに
印旛沼へ繰り出さねばならんなぁ。

他にナマズの天ぷらも食べたんですが
なんか見た目が素人ぽくって美味そうに見えないので
写真は取りませんでした。
食べたらやっぱり美味かったんですが(笑)

飯を食ったら日没との勝負が待ってますので
そそくさと自転車に乗って、またもや向かい風と対決。
甚兵衛大橋を渡りきったところで写真を一枚。
甚兵衛大橋から印旛沼を望む

手賀沼よりも広大なのでもっと開放感があります。

帰路は道の駅やちよを通過して先を急ぎます。
どうにかこうにか明るいうちに自宅に到着しましたとさ。

<数値データ>
【走行距離】129Km
【走行時間】5時間21分
【平均時速】24.2Km/h
【最高時速】49.4Km/h(多分弁天橋あたり)

途中丘があったり、終始向かい風だったりした割には
良い感じのアベレージを保てたのでよしとします。
あー、疲れた。
スポンサーサイト
別窓 | 121~130Km | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<シンザカヤさん初詣 | 淀屋橋行特急の運行日誌(本運用版) | 初日の出ラン>>
この記事のコメント
美味そうですね
よどさん、こんばんわ
ナマズの刺身、美味そうですね!
私の家から遠い印旛沼ですが、訪れてみようという気にさせられました(笑)
2007-01-09 Tue 23:44 | URL | 東葛人 #pn.FNN1k [内容変更]
>東葛人さん
こんばんわ。

ナマズの刺身はなかなか歯ごたえがあって美味しかったです。
骨が少々入ってました。意外にナマズの骨は固いです。

印旛沼は手賀沼をさらにでかくしたような感じで
開放感が大きくて良いですよ!!
2007-01-10 Wed 00:42 | URL | expyodo #F0Ucobe6 [内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL
| 淀屋橋行特急の運行日誌(本運用版) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。