スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ゆり根のかき揚げ
2006-12-24 Sun 18:46
寅さん公園にて


自転車にはLSDという用語があります。
これはロング・スロー・ディスタンスの略でありまして、
要するに長時間マッタリと距離を走ることです。
普段僕はLSDな奴なんですが
今日に限っては別の意味のLSDでありました。


「ろくすっぽ、進みやしない、どういうことだ!」

昨日走れるのにだらだらとしていて走りに行かなかったので
今日は走りに行くことにしました。

が、毛布を洗ってみようなんて思ったり、
背広をクリーニングに出していないのを思い出したりで、
結局家を出たのは10時過ぎになってしまいました。
今日はナマズと蕎麦を天秤に掛けてみて、
ふとシンザカヤさんに顔を出してみることにしたので
蕎麦に決定。
関宿だと大体往復6時間みりゃ楽勝だな
なんて見込みでしたが、今日は無茶苦茶でした。


まず、江戸川に出てみるとそれはそれはたいそうな季節風が
吹いてまして、向かい風の中を進むことになりました。
漕いでも漕いでもまるで進みません。
情けないことに30分ほどしかアウターが踏めませんでした(泣)

インナーでへろへろ走っていると、前方から見慣れたリカンベントが。
おお、シマさんだ!今日はなんかやたらと幟がついてました。
シマさんはやはり面白い(笑)

で、へろへろになりながらシンザカヤさんにたどり着いたのが
13時くらい。
いつもより1時間も遅いです。

店の前には噂の競技用手チャリでよしぞうさんが。
競技用手チャリ、なかなかかっこいいです。
いろいろ機械的にも面白い感じで、
凄く知的好奇心を刺激されました。
よしぞうさんはさらに上流に行きたかったようですが、
風を見て下流へ引き返していきました。
その後のシンザカヤさんの話によると、
手チャリもQファクターが重要らしく、
合ってないとひじを痛めるそうな。
なかなかに人間の体は難しいですね。

さて、いつものようにだべっていると
風の話になり、今日は大丈夫そうだ、という結論がでたので
上流に向かうことにしました。
関宿まで1時間かかって、ここでも計算が狂いました。
関宿まで4時間かかったのは初めてかもしれないです。
ヘタすると後1時間で家についてますからね(苦笑)

で、14時過ぎにようやく蕎楽さんへ到着。
既にもうヘロヘロです。
帰路はこのままの風向であってほしいなぁ・・・


さて、冬季限定の「ゆり根のかき揚げが無茶苦茶美味い」
という話が東葛人さんのブログにて展開されていたので
ネタに食ってみることにしました。
向かい風のなかストイックに走ってきたのも
全てはこのかき揚げのため(既にストイックじゃないなぁ)

ゆり根かき揚げ天もりそば

じゃじゃーん、出てきました。
うーん、こいつは美味そうだ。
頂きまーす。

おお、今まで食ったかき揚げの中で、
これほど軽い食感のものがあっただろうか!
口の中でほろほろと崩れていきます。
ゆり根のほのかな甘さが実にたまりません。
こりゃー絶品ですね!
蕎麦は前回の十割ではなく、彩美という品種の八割くらいのやつにしました。
これまた、美味いですねー。ここの蕎麦はホント美味い。
蕎麦湯もこれまたたまりません。

今後、関宿城まで行ったら必ずここで食事をすることにします。
ここは外せないです。

蕎麦を堪能してお勘定を払うときに、店の人に
「いつもどのくらい走ってるんですか?」
と聞かれたので、
「今日は60Kmくらいですかねー。
 片道。」
「片道!?どこから来たのー?」
「浦安です」
「え、浦安?あの江戸川を下ったとこにある?」
「はい。」
「そいつは凄いですねー!これから先にいかれるんですか?」
「向かい風がきつかったんでおとなしく帰ります」
とまぁこんな感じで話をしてきました。

で、道の駅さかいで水分を補給して帰路についたのですが
30分ほどは目論見どおり追い風でした。
非常に気分良く飛ばしていますと、いきなり向かい風になり
以後、ずっと向かい風でした。
11月にスポークすっぽんしてホイールを取り替えてるんですが
このホイールは疲れてくると途端に脚に来ますね。
「へへ、まわせるもんなら回してみな!」
といちいち脚が引っ張られているような感じ。
オマケに向かい風がまるで小錦のように感じました。
「ええぃ、そこをどけ、そこを!」
となんど思ったことか。

日のあるうちに帰れる予定だったので
えげつないライトではなく、
極普通のライトしかもって行かなかったのですが、
寅さん公園まで来ると日もかなり傾いてしまい、
後は闇の中。

迫り来る濃密な闇に、HL-EL400は所詮蟷螂の斧でした。
やはり闇を切り裂くHL-EL700RCにしておくべきでした。
光というものが如何に素晴らしいものか痛感させられました。

夜間、街灯の無いところを走る必要がある方は
1万円以下の電池式ライトは避けた方が良いです。
本当に心細く、まるで道が見えませんでした。
葱味噌さんもこういう状態で走ってたんですね・・・


今日の数値データ
【走行距離】118.3Km (市川橋からの計測なので実装は+15Km)
【最高速度】41.2Km/h(はて、どこで出したのやら?)
【平均時速】20.8Km
【走行時間】5時間39分46秒(市川橋までの1時間は含まれてず)

とにかく疲れました。
6時間半もかかるとは思いませんでした。
江戸川の季節風、恐るべし!
スポンサーサイト
別窓 | 101~120Km | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<走り納め | 淀屋橋行特急の運行日誌(本運用版) | 【自転車】休輪日>>
この記事のコメント
GPSの件は?(笑)
よどさん、こんにちわ
江戸川で行きも帰りも向かい風とは、災難でしたね。
私も何度も経験がありますが、そんなときは「なにか私が悪いことした?」と天を仰ぎたくなります。
しかし、何度もあるということは、私は相当悪いことをしているんでしょうね(苦笑)

ゆり根のかき揚げが食べられるのならば、多少の向かい風は苦になりませんよね(半分ウソです)
彩美もうまいし!
蕎楽さん、自転者乗りに人気なんだから、自転車置き場を整備してくれないかな、と勝手なことを考えています。

ところで、新たなGPSを買われたとのことですが、その情報がありませんねぇ(笑)
次のエントリーでお披露目ですか?
2006-12-25 Mon 09:50 | URL | 東葛人 #pn.FNN1k [内容変更]
東葛人さん、おはようございます。


個人的には行きよりも帰りの向かい風が堪えます。食べ物モチベーションで走れませんから(爆)

自転車乗りのなかで、もうすこし蕎楽さんをヒットさせたいなぁ。そうすれば自転車置き場、考えてくれるかもしれません。
蕎楽オフとかどうでしょう?(笑)

GPSは昨日発送されたそうなので、今週末に受け取れるかな?
お楽しみに。
2006-12-26 Tue 07:55 | URL | expyodo #F0Ucobe6 [内容変更]
いいですねぇ
こんばんわ
蕎楽オフ、いいですねぇ。
「鼻先にニンジンならぬ蕎麦をぶら下げて北風に向かうオフ」ですね(笑)
蕎楽ファンで押し掛けましょうか?

GPSは楽しみですね。
ぜひ使い方を私に解説してください。
いまだに使いこなせません(涙)
2006-12-27 Wed 00:21 | URL | 東葛人 #pn.FNN1k [内容変更]
>東葛人さん

真面目に来年当たり「蕎楽オフ」やりましょう!
江戸川CRにもそこそこ知り合いが出来ましたし、
手賀沼にも知り合いがいますので声を掛けてみようと思ってます。

GPSはいずれレポートを書いてみるつもりです。
eTrexのときとは違う魅力を見つけられるかどうか、というところが個人的な課題です。
2006-12-27 Wed 23:45 | URL | expyodo #F0Ucobe6 [内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL
| 淀屋橋行特急の運行日誌(本運用版) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。