スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
手賀沼鳥善
2006-12-02 Sat 23:59
曙橋のたもとにて

今日は、Mixiのお知り合い、べっちさんと手賀沼の曙橋に
12時に待ち合わせ。
その後鳥善さんにて美味しい鰻を食べる予定。

というわけで、昨日飲んだ影響が出ていなかったので
9時20分頃自宅を出発。

今日のルートはこちら
いつもの様に江戸川CRへ。
今回からホイールはコスミックエリートです。
やや出だしが重い感じですが、
いったんスピードに乗ると結構楽しいホイールで、
なかなか気に入りました。
平地を巡航するには楽しいホイールです。

さて、江戸川CRから手賀沼CRへ抜けるルートの
調査とまとめを行うことにしたので、
途中途中で止まってポイント記録、写真撮影をこなしながら
手賀沼へ向かいました。

手賀沼CR入口

手賀沼CR入口に到着したのは11:14。
途中の道順を完璧に覚えてしまったので
かなり早く到着。

手賀沼CRではそこそこ飛ばしつつ曙橋到着は11:40でした。
停止時間を含まない走行時間が2時間ちょっとで
ここまでこれるんですね。
今度手賀沼に出るときには江戸サイの集合場所
「古ヶ崎一里塚」からの時間を計測することにしよう。


12時にべっちさん、そしてべっちさんの親父さんが登場。
かるく挨拶して雑談タイム。
べっちさんのニューロードお披露目であります。

ここから鳥善さんへ向かうのですがGPSに登録していません。
僕は一度走った道は直ぐに記憶してしまうので
別に登録しなくても大丈夫なんです。

ただ今回は逆側からのアプローチなので
CRを降りる目印の「石井養魚場」を発見できるかが鍵です。

ま、難なく見つかって、途中民家へ入りそうになりながらも
看板どおりに進んで鳥善さんへ12時半ごろ到着。
鳥善さんのあの独特の内装には、
べっちさんご一行もやっぱり驚いたみたいです。
気に入ってもらえたみたいで何より。

土曜日なのでランチメニューでした。
そして念願の限定10食「鳥善弁当」がまだあります!
やったー!迷わずこれを選択であります。
刺身と天ぷらがチョイスできるのですが刺身にしました。
そういえば鳥善さんでまだ天ぷらは食べたことないなぁ。
今度は天ぷら?(笑)
べっちさんご一行はうな丼定食をチョイス。

念願の鳥善弁当

さ~、やってきましたよ「鳥善弁当」。
これは奥様向けかな?
ちょっとずついろいろなものがあって
相変わらず手が掛かっていますね~。
なかなか見た目も華やかです。
とてもおいしゅうございました。

うなぎ御膳よりもコストパフォーマンスが良いですが
うなぎがないからなのかもしれませんね。


さて鳥善さんを出て手賀沼CRまで戻ってきましたが
これからどうするか決めてませんでした(笑)
漠然と往復だけでは距離が足りないなぁと思っていたので
利根川に出て、利根運河周りで江戸サイへ戻り
余裕があったらシンザカヤさんへ顔を出してから
帰る事にしました。
べっちさんご一行も途中取手までご一緒してくださることになりました。

手賀沼から利根川CRへは道をはっきり覚えていないこともあって
途中道をそれていたようです。
左折すべき箇所で右折していて迂回しちゃってます。
申し訳ありません。

利根川の堤防への上がり方が相変わらず僕にはよくわからない。
べっちさんの親父さんに先導してもらえることに。
利根川CRへ上がり、榮橋を渡って茨城側のCR走行です。
茨城側は実は今回が初めての走行。
途中小貝川CRの入口も分かったので結構収穫でした。
成り行き上僕が先頭に戻ってしまいましたが
まぁCRだから道なりで。
この辺はなかなか自然豊かで気持ちが良いです。
今回は無休憩で突っ走っちゃったので写真取れませんでした。
また今度来ることにします。

進んでいくと橋にぶち当たって途切れてしまいましたが、
土手を降りて一般道へ。
ここから親父さんが先導です。
っていうか僕道知りません(笑)

路肩が広くてなかなか走り易い道でしたが
一つ問題が浮上。
親父さん、クロスバイクなのにもう速いのなんのって。
あの親父さんと一緒に走ってれば速くなりますね。
べっちさんはすでに僕より速いです(笑)

コスミックエリートはやっぱりやや重めで
上り坂になるといきなり重さ倍増!(あくまで感覚)
案の定脚に来て、実はちょっと千切れました(苦笑)
下り坂で必死こいて追いつき、上り坂でプチ千切れ
というパターンを繰り返し、ヘタレ全開といったところ。

で、かなり息があがった頃に新大利根橋へ。
この区間30Km/hオーバーで突っ走ってました・・・
つーか、これで7割ってどういうことでしょうか(爆)
親父さん恐るべし。(ちなみにフロントサス付)


で、新大利根橋を渡ったところでべっちさんご一行とお別れ。

利根運河まで来ると向かい風。
脚は既にタイムサービスで全品10円状態(笑)
いつものように運河駅のところで水分補給して
江戸川CRに到着。
時間も時間だし、脚はもう一杯一杯なので
下流へは強い向かい風の中走ることになるので
シンザカヤさんによって距離を伸ばすのはやめて
素直に帰宅しましたとさ。

向かい風はかなり堪えましたが、
意地でもアウターでしたのでまぁまぁの風なのかも。

【数値データ】
走行距離:136Km
最高速度:51.8Km/h(手賀沼へ出るときの丘)
平均速度:22.3Km/h
走行時間:6時間6分4秒

デュラエース届いたんで明日はコンポ振り替えだな。
きっと筋肉痛だ(笑)
スポンサーサイト
別窓 | 131~140Km | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<【自転車】休輪日 | 淀屋橋行特急の運行日誌(本運用版) | 物欲全開、涙がとまらない(笑)>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL
| 淀屋橋行特急の運行日誌(本運用版) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。