スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
たまには怒ってみるか!
2006-06-03 Sat 17:23
公取委が引き下がるなんて・・・

新聞もいい加減、記事の中身で戦ってください。

戸別配達。
それは、洗剤・ビール券・各種チケット、場合によって家電等々の抱き合わせで「記事は無価値」だと宣言しつつ、店頭では買ってもらえない新聞を押し売りに来ること。
販売員と交渉すんのはあくまで抱き合わせのほうの価値、記事じゃぁないんだ。
それじゃぁどこに金を払ってるかって?
折り込み広告ですよ。記事なんて抱き合わせ対象だし、どこの新聞読んでも同じことしか書いてないじゃん。何も考えてない文章で金とろうたってそうはいきませんよ。


記者連も「戸別配達網の崩壊」を理由にあげるなら、まず配達員の給料を上げてやってください。社会のどん底じゃないですか、彼ら。

彼らの給料を低水準においておきながら、こういうときだけ利用するなんて、格差の拡大をネタに小泉首相を批判している人間がやることじゃないでしょ。首尾が一貫してないよ。書いた記事に責任持ってよ。

「民主主義の基礎」っていうくせに、そこにはヒエラルキーが厳然と存在しているじゃないですか。中央集権じゃないですか。

読者もそこまで馬鹿じゃないのよ。

公取委には今後も粘り強くこの問題に取り組んでほしい。頑張れ!
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<そうだ、シンザカヤへ行こう。 | 淀屋橋行特急の運行日誌(本運用版) | とっても面白い本>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL
| 淀屋橋行特急の運行日誌(本運用版) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。