スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
edge810j からSTRAVAへ PC使わずにアップロードする方法
2014-05-26 Mon 06:17
STRAVAはランとライドに特化したSNSで使いやすいのですが、難点を上げるとすれば、edge810からBluetooth経由のログアップロードができない点でしょうか。
そのためPCにUSBで接続してアップロードする必要があります。でもこれは面倒。

で、iPhoneとedge810があればアップロードできる方法はないか検討してみることに。

手順が面倒ですができないことは無い、ということで、以下手順を書いておきます。

①FileApp をインストールする

まずFileAppをインストールします。これはWindowsで言うところのexplorerで、更には標準では対応していない形式のファイルをDLする機能があるアプリです。DLしたファイルを標準メーラーに添付する機能があり、連携で必要です。

②GARMIN connectにアップロード

続いてごく普通にBluetooth接続でGARMIN connectにアップロードします。

③SafariでGARMIN connectからtcxをDL
safari

Safariで GARMIN connectにアクセスし、対象アクティビティをtcx形式でDLします。FileAppの管理下にDLされます。

④tcxをメールに添付してSTRAVAに投げる

FileApp上の対象ファイルを長押しするとメニューが出てくるので、メールに添付を選択します。すると標準メーラーに添付された状態になるので、送信元をSTRAVAに登録したメールアドレスに設定して、upload@strava.comに送信します。しばらくすると、STRAVAにfeedが追加されますので、修正が必要でしたら適宜しておきます。


【おまけ】
RSSで更新情報取りたいときは、feedmyrideを使うといいです。自分のSTRAVAアカウントを登録すると、RSS取得用アドレスをもらえます。
自分はIFTTT使って、STRAVA更新したときは自動ツイートするようにしてます。

スポンサーサイト
別窓 | GPS | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2014年5月の走行距離 | 淀屋橋行特急の運行日誌(本運用版) | 業務連絡>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL
| 淀屋橋行特急の運行日誌(本運用版) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。