スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2014/01/01 初日の出&初詣ラン
2014-01-01 Wed 20:49
新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

ということで年明けとほぼ同時に走行開始(笑)

今回のルートは以下の通りです。



もともとFENIX L2Dという強力なライトを持っていたのですが、魔が差してCATEYE HL-EL340RCを買ってしまって、大みそかにパーツの買い出しを行って、本格的なナイトランをしてみようと思い立ちました。

で、年明け早々走り出したわけです。



さて。夜間走行とはいえ、幹線道路ばっかりではつまらんので、白子駅から海側へ出てみたら街道っぽいところを見つけ、意気揚々と前進。しかし集落に差し掛かったところで迷ってしまいます。知らない土地の夜間はなるべく幹線道路ですねぇ。

集中力も切れてきましたので、河芸のファミマで30分以上朝食に時間を割きました。

松阪にさしかかると空が明るくなりました。日の出を見るため海に出ます。今朝はかなり雲が出ていて良い状態ではありません。それでもこの様に遥拝することができました。
初日の出


折角ですので伊勢神宮を目指すのですが、こんな按配で方向が皆目見当つきません。
伊勢神宮へ


というわけでEdge810Jのナビ機能を使ってみました。
東葛人的サイトの道案内のような、微妙な路地をくねくね曲がって面白かったのですが、今回はがっつり走るので写真は撮ってません。すいません。

式年遷宮後最初のお正月ということで、ものすごい人手。ちゃちな鍵とロードシューズ、そして境内の広さがあって、自転車を放置しておく度胸がありませんでした。そんなわけで、猿田彦神社に初詣。折角ですので交通安全のお守りを買いました。
猿田彦神社


ここからは、走れるところまで走る、という計画(計画じゃないと思う・・・)でしたので尾鷲までいければいいなーと走り続けます。五十鈴トンネルを抜けると、せせらぎの音を聞きながら登る、なかなか楽しい道に。
五十鈴川トンネルの先の道


しかし、賢島まで行ってしまってはいけません。どん詰まりです(笑)
賢島駅


尾鷲へ向かうには鵜方まで戻る必要があって、この場合だと10Kmほどで南伊勢町の中心部へ行けるのですが、横着して賢島から浜島経由。交差点の行先案内板がこんな感じで変わっています。踏切みたい。
面白い案内板


この道は、なんとなんと、恐ろしく遠回り(泣)
まぁこの道路アップダウンが激しいので脚に来ますが、景色は良いからまぁなんとか。
賢島の橋
実にいい景色

浜島過ぎて国道260に入ってからは、高規格バイパスが徒となり周りに人家なし、補給ができません・・・。

南伊勢町の中心に入る手前で喫茶店を見つけて、這う這うの体で昼食。

時間的に尾鷲はおろか、紀勢線方面は紀伊長島すら怪しい状況。ということで、近鉄沿線に戻ることに決定。特急停車駅の志摩磯部まで戻って、大丈夫なら鳥羽へ向かうことにしました。

で、結局鳥羽駅まで走って終了。
鳥羽駅

全行程217Kmの走り初めとなりました。あー疲れた。

【輪行情報】
鳥羽駅(山側)
JRと近鉄の共同駅。山側にJR、海側に近鉄。名古屋へも大阪へも近鉄の本数が圧倒的。
階段の前がぷちロータリーなので、いくらでもスペースがある。花壇の前で作業するとよい。

【近隣のお風呂】
今回は未探索
スポンサーサイト
別窓 | 201Km~ | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<走り初め~ライトの話 | 淀屋橋行特急の運行日誌(本運用版) | 2013/12/30 知多四国巡拝路めぐり>>
この記事のコメント
新年早々、200kmオーバーですか!
お疲れ様でした。

200kmオーバーで獲得標高1000mを超えるのはシンドそうですね。
西伊豆辺りの海岸線もそうですが、意外に海沿いの道は、
無駄なアップダウンが多いのですよねv-356

正月の有名なお寺、神社は鬼門ですね。
元旦の浅草寺は、激混みでお参りを諦めましたv-409
2014-01-03 Fri 17:28 | URL | Gibson #- [内容変更]
Gibsonさん

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

今回100km強夜間走行でしたが、妙に楽しかったです。サイコンが見えないのでペースがわかりませんでした。

今回は地図を見てそれなりにアップダウンがあるのは分かっていたのですが、ミスルートしたのが痛かったですね。
まぁそれは言い訳ですね。この距離はもっと場数を踏む必要があるみたいです。
2014-01-04 Sat 13:47 | URL | よど #lbJHpTu6 [内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL
| 淀屋橋行特急の運行日誌(本運用版) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。