スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
7/28 札幌→雨竜
2009-08-31 Mon 13:01
事前に宿を予約していたので、今日は深川の西方に位置する雨竜へ向かいました。

YHを出発し、札幌の中心へ向かって走ると直ぐに豊平川にぶち当たりました。
豊平川にはサイクリングロードがあり、
国道275号にぶちあったったところで乗り換えて、
豊平川と石狩川を超えた後道々139号につないで
農場の中を走って浦臼あたりで国道275号に戻る、
というのが当初の計画でしたが、
サイクリングロードから国道275号に上がる道がありませんでした。

ここから迷走が始まります。
まず、国道275号の下流側に手持ちの地図の地名表記で隠れているのか、
記載されていない橋が架かっていたのでこれを渡り、
やれやれと思っていたら国道275号を通り過ぎてしまい、
それに気づかず走っていると前方に線路が見えてきました。
全く逆方向に走って平和にたどり着いてしまったのです(苦笑)

平和からは線路沿いに国道12号まで出て、
江別太から真新しい立派な斜張橋を渡って、
農場内で道が途絶えて少し右往左往したあげく、
なんとか道々139号へ出ることができました。

道々139号は農場内を直線的に走る道路で、とても素敵な道でした。
交通量も少ないし、北海道でイメージされるそのまんまの道でとても楽しい!
一番素敵な場所は写真をとることなんか忘れてましたので、
写真の場所はあまり素敵な場所じゃありません(笑)
道道139

とにかく開放感が素晴らしく楽しく走っていたら
新篠津の公園に差し掛かったところで道を間違え、
道々1121号を北進していました。

知来乙にて国道275号に合流、
浦臼の道の駅「つるぬま」で道内初のソフトクリームを食べました。
うーん、とても美味しい!

予約した民宿「きりや」は国道沿いにあるので、
道なりに走っていけばよく気楽な道中でした。

雨竜に入る頃には空模様が怪しくなり、ぽつぽつと落ちてきました。
道の駅「田園の里うりゅう」で雨竜米の入ったソフトクリームを食べました。
あっさりした味が特徴で、なかなかにおいしいです。

宿に着き受付を済ませて、荷物を部屋に置いた頃に土砂降りになりました。
やれやれ、なんとか雨を避けることができたようです。
風呂から上がると雨はやみ、素晴らしい田園風景が窓に広がりました。
蛙の声に包まれたなんとも環境の良いところです。

この日のルートはこんな感じで、札幌を抜けるのに苦労してますね。
スポンサーサイト
別窓 | 北海道ツーリング2009 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<7/29 雨竜→羽幌 | 淀屋橋行特急の運行日誌(本運用版) | 7/27 道内初日 苫小牧→札幌>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL
| 淀屋橋行特急の運行日誌(本運用版) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。