スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
行徳・浦安界隈
2008-11-20 Thu 00:08
東葛人さんがネタ切れ、ということはなんとなく僕にも出番がまわってくるのかなーと思い、
ちょいと行徳・浦安界隈を調査しようと思います。

普段は357から放水路経由で江戸サイに入るのですが、
時々行徳街道から入ることもあります。
その時に、異様に寺やら神社やらが多い街だなーとかねがね思ってまして、
探せば面白いものがみつかりそうな雰囲気です。
寺が多いというのは僕の印象だけではなく、
なんと行徳だけの札所巡りが組まれているという事実があります。
それもほとんど東西線と旧江戸川の間に集中していうという密集具合であります。
すげー。


ほかに気づいたところでは、
・木造の家屋が結構残っている
・街道沿いにクランク状に曲がっているところが3箇所あり、
 ちょっと外れた場所にもう一箇所ある。面白い歴史が転がってそう。
・うどんが名物だったことがあるらしく、うどん屋の建物が残っている。
 (市川市指定の史跡だったりする)
 うどん屋がうじゃうじゃあったわけではなくて、そのお店だけだったらしいので
 今はうどんなんて影もかたちもないのですが。
といったところが行徳界隈の面白そうなポイント。

浦安はというと、
・埋め立て時期の違いにより面白いポイントが存在。
・茅葺がある!(笑)
といったところか?

このあたり一帯が低地であることから排水機場巡り、なんてひねくれたツアーも組めます(笑)


浦安と行徳の境界線もへんてこなところがありますし、
割とネタは豊富です。ぼちぼちリサーチを始めようと思います。


問題は昼飯ですが、葛西臨海公園でよいかもしれませんね。

手土産には焼きあさりでも持ち帰っていただこうってことで
なんとなく春先に開催できればいいなー。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<浦安ポタ(下見) | 淀屋橋行特急の運行日誌(本運用版) | 第四回東葛ポタに参加しました。>>
この記事のコメント
行徳・浦安ポタ、いいですね♪
expyodoさん こんにちわv-283

 行徳・浦安ポタ、いまから楽しみです。市川案内人の会が発行している「市川のさんぽ道」(八幡市民談話室か清華園で配布してます)というパンフレットにも行徳が「お寺と神輿のまち」としてまとめられてます。
 うどん屋は笹屋ですね。常夜燈、茅葺の妙好寺山門など、見どころ多いですね。案内人にガイド(無料)を頼む手もありますが、市川ポタでわかったとおり、時間を制約すると盛りだくさんの内容をイッキにしゃべるので、聞き手がついてゆけません(苦笑)。短時間で要領よく話してくれる方もいますが、ゆっくり話していただく時間を割くと、食事の予約時間に間に合わずショートカットを余儀なくされるとかもv-393。ガイドを使うさいのむつかしいところです。
 あと、新浦安地区の南欧かアメリカ西海岸を思わせる風景、旧江戸川のCR(狭く入り組んだコース)は東葛地域しか走ってない方には「なんじゃこれv-405」になるんじゃないでしょうか。ある程度のメドが立ったら、東葛人さんを遠征(笑)させてプレ企画やりましょう。お付き合いさせていただきます。ではまた。
2008-11-21 Fri 09:33 | URL | 横山 #eAb5nx9M [内容変更]
行徳河岸は江戸時代から栄えていた様で、時代小説にも頻繁に出てきます。
時代小説ファンの私としては非常に楽しみです。
是非ポタ企画お願いします。
2008-11-21 Fri 20:53 | URL | はんぞう #- [内容変更]
よどさん、こんばんわ
へい、プレ企画、どこにでも遠征しますよ(爆)
東葛ポタが海のある風景まで広がると良いですね。
それでこそ「東葛飾」ですので、よろしくお願いします。
2008-11-21 Fri 23:51 | URL | 東葛人 #pn.FNN1k [内容変更]
横山さん
こんばんは。

歴史的には行徳の方が見ごたえのある感じで、
浦安は遺構があまり残っていないようです。
行徳の寺社の多さはちょっと異常ともいえる密度の濃さで、
なにがどう作用してそうなったのが興味深いところです。
一説によると成田詣の宿場として栄えていた行徳で
「もういいや」と江戸に帰っちゃう奴が相当いたらしく(笑)
そのため寺社が沢山できたそうな。

今日はちょっと浦安を下見してきました。
日が伸びてくると少し予定が立てやすくなるので、
気長にお待ちください(笑)
2008-11-22 Sat 20:31 | URL | expyodo #F0Ucobe6 [内容変更]
はんぞうさん
こんばんは。

行徳はもともと製塩の為に天領となって大いに栄えたようですが、
江戸の中期以降は成田参詣の宿場町としての性格が強くなったようです。
横山さんへのコメントでも書きましたが、
行徳まで来て成田に行った気分になってしまった人たちがいて、
それが原因なのか、それとも元々寺社がやたらあって
それが為に行った気分になっちゃうのか
その辺は定かではありません(笑)
2008-11-22 Sat 20:36 | URL | expyodo #F0Ucobe6 [内容変更]
東葛人さん
こんばんは。

東葛飾の領域なのに「遠征」はないでしょ(笑)

旧江戸川のCRを緑道も交えつつゴニョゴニョと下って、
そこから浦安行徳界隈という流れがいいかなぁと思っていますが、
後半のパートはかなりルートが組みにくいです。
道路の交通量が多い割りに路肩と歩道が狭いので
舞浜から新浦安方面へ抜けるルートには工夫が必要です。

ディズニーを無視して浦安→新浦安→鴨場→行徳とするのも
面白いルートなのですが、うーん、困った(笑)
2008-11-22 Sat 20:44 | URL | expyodo #F0Ucobe6 [内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL
| 淀屋橋行特急の運行日誌(本運用版) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。