スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
距離感について
2007-11-25 Sun 12:33
オフに参加したり、職場で自転車話をしたりするたびに
距離がありえねーとよく言われます。

しかしですね、本人にはそんな自覚がない(笑)
少なくとも鳥善にご一緒したデンチュウさんのほうが
コンスタントにものすごい距離を走られております。

何かしらの壁みたいなものがあるのは事実ですが、
超えてしまうとなぜ壁があったのかサッパリ分からない。
そこで、過去何処に壁があったのか、少し振りかえってみることにします。

僕はチーム錬とかしないですし、
ローラー台も飽きっぽくてやってません。
でも純粋に土日どちらか走るだけで、
一年も走れば何かに感染して(爆)こうなってしまうらしいです。
関東平野は坂が全くないというのも一つ大きな条件としてあるように思います。


・流山橋(60km)
 2005年はサンダル履き(笑)で流山往復しておりました。
 時間的に丁度良く、また走りがいのある距離でありました。
 当時、流山橋から先へは別のモチベーションが必要で
 帰り向かい風の時などは怖気づいて流山橋から先には
 とてもとても。
 往復自体の回数も5回あるかないかというヘタレぶり。
 ロードにまたがったのも10回に満たなかったです。
 2006年に入って妙に走る回数が増えてこの壁はなくなりました。  
 最近では流山橋まで「とりあえず」走ってから
 風の強さを加味しつつどこ行くか決める、という状態です。
 

・関宿城往復(120Km)
 ながらく大きな壁として存在しました。
 補給のこととか小難しく考えないとだめかなぁ
 とも思ってました。
 そんなわけで初めて走ったときは関宿城を見て感動しましたが
 と同時に「二度とこんな馬鹿はしない!」
 と固く心に誓ったのは内緒です。
 
 最近は精神的な壁に変容しつつあります。
 もはや関宿往復は享楽さんのお蕎麦を食べに行く目的でしか
 しなくなりました。
 だって道中がおそろしくつまんないんだもん(爆)


・160Km
 精神的に大きく立ちはだかっていたはずの壁。
 去年の笠間センチュリーでハーフで断念したのが妙に悔しくて
 なぜか翌週から何かに感染したように長時間乗るようになりました。
 何度か上尾にアイス食べにいってたらそのうち克服されたようです。
 
 とはいっても時間的なことを考えて走らないといけないので
 壁までは行かないものの、今でも塀くらいはありそう。
 帰着時間を予想して「あ、今日は無理だ」という距離ですね。
 「アイスを食べに行くかぁ」で走る距離でもありますが(笑)


・江戸川・利根川・荒川大周回(200Km)
 気力・体力充実してないと僕には無理な距離です。
 200Km越えしたのは過去一回だけです。
 時期的にも7月から10月までが勝負です。
 なかなかトライする条件が揃わないですね。
 未だに大きな大きな壁です。
 200Kmから先こそが真の長距離でありましょう。
 鍛えないとまず走れません。脚力が必要です。


なんというか病原菌のようなものがあって感染してしまうと、
距離と時間の概念がものの見事にふっとんで
自転車に乗ることそのものが楽しくて仕方がなくなり
気がつくと今日もまた…

なんとなくですが、この季節流山あたりにお住まいの方は
下流を目指すと長距離菌に感染するんではないかと思います。
ほら、往復ともに追い風じゃないですか(笑)
スポンサーサイト
別窓 | 自転車 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<なぜ、自転車は面白いのだろうか? | 淀屋橋行特急の運行日誌(本運用版) | 東葛人ワールドツアー(笑)>>
この記事のコメント
やっぱり、アリナイザー(笑)
先日はどうもでした♪
...って、この記事読んでも私にはあり得ない話だわ^^:
もともと、どちかというとオフロードの方が好きなので
今回のMTBにしようかクロスにしようか迷ったくらい。
結論、もし今度ロード買うならリカにする...と思います^^;

まだ乗り初めて2週間ですが、目下の課題は"おしり対策"です^^;
...という事で、この件に関してなにか「ケツ論(おしりの対策論)」って
ありますかぁ??
2007-11-27 Tue 04:36 | URL | たすけ #bV8DUnag [内容変更]
◆たすけさん
うーん、別に脅すつもりじゃーないんです。

なんかね、距離を走れるようになっちゃう。
もともと僕も100Kmなんてありえねーと思ってたんですよ、
こんなこと書いてるけど(笑)

自転車に乗らない人の多くが30Kmくらいでも
「あり得ねー」といいますけど
そのような温度差があるのかな?

>ケツ論(おしりの対策論)
ケツ論。
人のお尻はそれぞれ違うのでサドル交換は遠回りになる可能性が高いです。
お金も使うのであまりお勧めではないです。
東葛人さんのように「慣れて」しまうというのが良いのかも(笑)

2007-11-27 Tue 08:33 | URL | expyodo #F0Ucobe6 [内容変更]
よどさん、こんばんは。

東葛ポタの際にもお話しましたが、私にとって「60km」が壁です。四国の実家から徳島市までが丁度60km。車で一時間以上かかる距離を自転車で走るだなんて想像もしていませんでした。

でもこの前帰省した際(「武士の情け」の写真を撮ったとき)、何度か実家と徳島市内を車で往復したのですが、「毎週50kmは走っているんだから、それに少し追加したら徳島市まで自転車で行けるじゃん」と思ってました。自分の距離感もずいぶん変わったものだと驚きました。なので、60kmの壁突破もまもなくかと(笑)。
2007-11-27 Tue 22:16 | URL | IKAWA #.k1KWTvo [内容変更]
>IKAWAさん
人それぞれ壁はあると思います。

やってみると案外いけちゃったりして
そうするとそこが壁の人と温度差ができちゃう。

でお互いに
「あり得ねー」
「いや、誰でもできますよ」
という押し問答になっているような感じですね(笑)


60Kmの壁を突破されるのを楽しみにしてます。
毎週50Km走られてるならちょろいもんですよ(笑)
2007-11-27 Tue 22:40 | URL | expyodo #F0Ucobe6 [内容変更]
200Kmから先こそが真の長距離、なのですね!(汗)
よどさん、こんばんわ!
僕の今までの最高は110Kmくらいなのですけど、この程度で満足してはダメなのですね。(笑)
体力と精神力を鍛えて、いつか200Kmを突破したいと思いますです。ハイ♪

・・・今までの最高距離より、プラス90Kmか・・・・・・。
すいませんっ、150Kmくらいで許してくださいっっ!(; ̄∇ ̄A)
2007-11-28 Wed 00:49 | URL | ケルビム #tJm1q37o [内容変更]
>ケルビムさん
人それぞれなので、この日記は与太話程度に捉えてください(笑)

200Kmが真の長距離っていう理由はこじつけではあるんですけど
主に時間的制約に基づくのです。

この日記は一日の走行距離の話をしているので
20Km/h平均ですと200Kmは10時間です。
そろそろ時間的な余裕がなくなるわけですね。
だから脚力を鍛えないとこれより延ばすのは無理、
走行時間を延ばすにしても、やっぱり覚悟がいる(笑)
ということで真の長距離としました。

>すいませんっ、150Kmくらいで許してくださいっっ!(; ̄∇ ̄A)
人気の高いイベントでセンチュリーランというのがあるんですけども
これが大体160Km前後ですんで、この辺が一応のピリオドかなぁとも思います。
この先はブルベという世界が待っていますが、
最終的には1200Kmを一気に走ってしまうそうです・・・
2007-11-28 Wed 01:18 | URL | expyodo #F0Ucobe6 [内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL
| 淀屋橋行特急の運行日誌(本運用版) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。