スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
雨の房総
2007-10-03 Wed 20:46
荒波と自転車


冷たい雨に打たれ、冷たい風に吹かれ
ちょいと風引き気味になった身には
「ポタリング」というカテゴリは気になりますが
かといって「サイクリング」でもないような気がするし
「苦行」とはいえ宿でお風呂入ったのでそれも違う。

ま、ポタリングということで。
結局走ったルートは
・館山→洲崎→野島崎→千倉→館山→千倉→野島崎→千倉
(一周した後野島崎まで時間つぶししておりました)

・東浪見→銚子

となり、全部で172Kmとなんかたいしたこと無い距離です。
精神的にはごっつーつかれましたけど。

一日目は余りの寒さに浦安から千倉まで自走する気持ちが萎えてしまい
館山近辺を一周できればいいかという感じで走行距離短縮。
でもこの日は雨に打たれながら結局90Km近く走ってます。
野島崎灯台

雨の中ずぶぬれで走行しましたが、
千倉では素敵なお宿に泊まることができ、
美味しいご馳走と暖かい温泉で生き返りました。

お世話になった「魚拓荘鈴木屋」さんはとても居心地のいいお宿でした。
お風呂はちょっと狭かったけど、
料金はリーズナブル(Yahoo!宿泊予約経由だと8千円ほど)で
お料理はとても美味しく、
その上こちらが恐縮してしまうくらいに
いろいろと気を使ってくださって本当に感謝してます。
今後も南房総へ泊りがけで行くときは利用させていただくつもりです。
鯛のしゃぶしゃぶ

鈴木屋さんのお造り



二日目は雨で走行はちょっと困難かなぁという感じだったので
潔く輪行しました。
よくロードレースの中継で
「雨の日はブレーキーシューが物凄く減るんです」
と耳にするんですが
確かに一日目はたいした坂が無かったのに
物凄い減り方をしていたので
千倉から東浪見までは坂が多いこともあるし大事をとりました。
この日の宿は想定外でした。
ビジネスホテル予約で予約したんですが、
実態はコンドミニアムでありまして、
夕食の提供はないし、かといって付近に店は無いし
そのくせ台所・ガスコンロ・電子レンジ・冷蔵庫完備(苦笑)

「材料無いのに、どないせーっちゅうねん!」

雨の中ずぶぬれになって数Km先のコンビニで夕食を調達しました。
これはつらかった。本当につらかった。


三日目は天気予報的には終日曇りでしたが、
走行した感じ雨の降る曇りでした(笑)

東浪見から九十九里経由で砂だらけになって
途中パンクしたものの飯岡までたどり着き、
砂落しの後、銚子へ向けて国道128号の坂を登っていたら
チェーンにトラブルがあって、銚子駅でリタイア
という格好です。

サイクリングロードとは言うものの
東浪見から飯岡までの半分近くは実は一般道です(笑)
漁港が多いので水産会社の大型トラックが
狭い道をバンバン通ります。あまり自転車には向いてないかも。
飯岡CR入口

この写真のように飯岡近くで復活するのですが、
この看板の直下を曲がらないといけません。
車だと少し手前に看板があるもんですが
まさにその箇所にあるので注意してください(苦笑)

飯岡

このような感じで終端部分は景色が抜群に良いです。
しかし九十九里は砂浜ですし、
景色が良いということは砂が飛んでくるということですから
吹き溜まりがもう物凄いのでMTBだと幸せになれそうです(笑)


ところで。
チェーントラブルなんですが、原因は良く分かりませんけど、
チェーンのコマが一箇所やたら動きが悪くなっていて
強制的に変速しようとするためトルクを掛けての走行は危険と判断、
不完全燃焼ですが帰宅しました。うーん。

ま、こんなこともあるやね。
スポンサーサイト
別窓 | ポタリング | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<久しぶりの江戸サイ | 淀屋橋行特急の運行日誌(本運用版) | 衝動的旅行四日目>>
この記事のコメント
天気の悪いなか、お疲れ様でした。
よどさん、こんばんは。

私のブログにコメント頂いた際、山陰の旅を終えて雨の中南房総を爆走(?)されていると知りました。何であの雨の中走るんだろうと不思議に思いながら「宿を予約しているとか(笑)。」なーんてレスさせていただいたのですが、あながち間違ってはいなかったようですね(笑)。

ところで、今週帰省していました。徳島市行ったついでに探してみました。「武士の情け」を。で、思ったところにありました(笑)。
2007-10-06 Sat 00:54 | URL | IKAWA #.k1KWTvo [内容変更]
>IKAWAさん
宿を予約したからには、みすみすキャンセル料とられるよりは(苦笑)

わざわざ走った甲斐あって?
雨の日走るときには、泥除けは必須であることがわかりました。
走らなくても分かりそうですけど(笑)

>「武士の情け」を
この石碑の裏を読んだらええ話やなぁと。
なにがきっかけで勉強になるか分からないもんですね~。

>思ったところにありました(笑)。
おお、流石ですね!
2007-10-06 Sat 15:10 | URL | expyodo #F0Ucobe6 [内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL
| 淀屋橋行特急の運行日誌(本運用版) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。