スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
衝動的旅行一日目
2007-09-18 Tue 19:20
えー、まず勤めてた会社が規模縮小ってことで
まぁ退社したわけです。

社長の乱脈経営が原因なので会社都合での離職です。
今まで残業沢山あったけど残業代一切もらってなかったし
ボーナス1万円くらいくれよと思ったことも多々あって
まぁ気力が落ちているので少し休むことに。
3ヶ月くらい遊んでようかなぁと。

で。
突然旅行したくなったので
地図帳を開いたら山陰のページだったため
山陰に行くことに決定(爆)

最寄り駅で山陰までの切符を
券売機で購入しようとしたけどだめだったんで、
とりあえず東京駅の乗換え口のところで再度トライ。
しかし岡山からの連絡切符が買えない模様。
しょうがないので岡山についてからの調達決定。

のぞみ13にてさくっと3時間で岡山到着。
岡山到着

少し間があったのでお弁当と駅うどん。
券売機に「そばは時間がかかります。」
って注意書きがあるところが
いかにも西日本に来たなぁという感じ。
駅うどん、食べてる人は皆つゆを飲み干しております。
このあたりが西と東の食べ方の違いですなぁ。
興味深いことです。

その後、こんな電車に乗りました。いいのか?
山を越えずに海を越えろ!


そう、これは瀬戸大橋を渡る電車なのです。
そういえば徳島県って行ったことないなぁと思い出して
徳島に行ってみることにしたのです。
つまり山陰とはまるで逆、四国へ突撃(苦笑)

瀬戸大橋を渡る前に弁当を食べます。
なぜか岡山で乗り換えまたは降りる場合に
必ず「桃太郎の祭り寿司」を購入してます。
なんか小学生のときに購入して以来
そうせずにはいられないのです。
ちょっとした儀式のようなもんです。
外箱は相変わらずカラフル。容器も相変わらずラブリー。
カラフルでお気に入り容器はなんとラブリーな桃。桃太郎だけに桃。




外箱と容器の大きさが微妙にあわないところも相変わらず(笑)

中身はこんな感じ。いかにもって感じでしょう!
祭り寿司の中身。とってもきれい。



この弁当、江戸時代の殿様が倹約令を出したもんで
祭りのときの寿司が派手にできなくなったので
重箱の下にネタを仕込んで上が酢飯というスタイルで
食べるときにひっくり返すものだったらしいのですが
今は殿様がおらんのでネタが堂々表にでておるわけです。
味も相変わらずうまい。申し分ないなぁ。

瀬戸大橋から「世界の車窓」よろしく写真を…
と思ったらタイミングが難しくて骨しか写らない(苦笑)
瀬戸大橋の構造


そんなこんなで猛烈に眠気が襲いつつあるころ高松到着。
待ち合わせ時間がないため、うどんはくいそびれました。
高松ではこんなのに乗り継ぎます。


このあたりは海が良く見えなかなか気持ちのいい景色でした。
写真はありません(苦笑)

1時間ほどで徳島到着。
徳島到着



で、宿の名前と位置を度忘れしてるので
まずは下調べしといたマックを探してとぼとぼと
徳島市内を歩きました。
途中でこんなもんがありました。
武士の情け

明治以降このような美談が絡むとき
必ずといっていいほどその立役者は
逆賊であるはずの会津藩士。
一度負けて痛みを知っているので人に優しいのです。

しばらくするとマックが見えてきたので早速ネットへ。
うーん、場所は正反対の方角ですね…
うっかり宿の名前を見落として
またまた徳島市内をさまよい、
別のマックに到着。
今日のお宿は「ビジネスホテル パレス21」であります。
受付のおばはんが面白い(爆)
明日の朝5時にお客さんが来るとかいうことで
とても参っておられました。

それと無線LAN経由でつながらんという話をしたら
有線LANの部屋に変えてもらえました。
ええなぁここ、設備はちょっと古いけど
アットホームな感じで気に入りました。


2時間さまよってちょっとだけ
徳島の町の構造が見えてきましたよ。
徳島駅から橋を渡った中州が中心街っぽいです。
あと山が二つあります。

明日は徳島を昼過ぎぐらいまで観光してから
松江あたりへ移動しようと思います。

【今日のお食事】
朝:東京駅の駅弁 季節の吹き寄せ弁当
昼:岡山駅の駅弁 祭り寿司
  岡山駅のえきうどん
夜:昼食いすぎて入らないので抜き(苦笑)
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<衝動的旅行二日目 | 淀屋橋行特急の運行日誌(本運用版) | 笠間センチュリー2007>>
この記事のコメント
私の故郷へようこそ!
よどさん、ここでは初めまして。東葛人さんのところでお名前を拝見していながら、余りの走りっぷりにコメントを躊躇していたIKAWAです(苦笑)。

仕事が忙しくて自転車に乗れなかったと嘆いておられましたが、残業代未払いとは、裁判モノですね.....という生々しい話は置いておいて、私の故郷徳島へようこそ。「武士の情け」は知らなかったのですが、背景の眉山(びざん)の形から場所を特定してしまいました(笑)。

時間に余裕があるようでしたら、松江に向かうのに徳島本線で”四国三郎"吉野川に沿って阿波池田まで。阿波池田で土讃線(高知県発の特急南風号)に乗り換えて阿讃山地と瀬戸内海を抜けて岡山まで。というコースは如何でしょう。実は私の実家は阿波池田のある市の隣町なのですが、帰省の際の最寄り駅は阿波池田なのです。ナンにもないところですが、自然度は保証します。

では、旅行記、楽しみにしております。
2007-09-18 Tue 20:19 | URL | IKAWA #.k1KWTvo [内容変更]
自由な旅ですね!
よどさん、こんばんわ
さすらっていますね(笑)
私も昔、会社を辞めた時、ボーナスはおろか1カ月分の給料も支払われず、タダ働きになったことがありました。
若い頃の苦い思い出です。

それにしても、よどさんはしばし自由人ですか。
どうせ近い将来、また渡世の義理でがんじがらめになるのだから、しばし自由な旅をお楽しみください。
なんか羨ましくなってきました(笑)
2007-09-19 Wed 00:10 | URL | 東葛人 #pn.FNN1k [内容変更]
四国は自転車天国
IKAWAさん
おはようございます。

>余りの走りっぷり
いや、これはですね、自転車に単に長い時間乗ってれば
誰でもできるんです。
算数の教科書と同じで平均時速×時間で距離がでてくるという
アレです(笑)

>残業代未払い
年俸制の美名の下に定額なんですね給料が(笑)
だから残業代なし。

ただ、忙しかった直近の分については、
会社の移籍話を社長が勝手に進めていて
まぁそれが原因で僕は自由人になることにしたんですが
移籍するはずだったところから直に契約分もらえることになったので
(作業してない分の取引が会社間であるのはまずいですし(苦笑))
このときの残業代が締めて一月分の給料くらいにはなりました。


「武士の情け」はごくごく最近(ドイツ年の時)できたものです。
でも位置が特定できるとはやはり地元の人にはかなわないですね。


>阿波池田
あ、ここは通過したことだけはあります(爆)
高知に抜けるときに通りますよね。

車窓を眺めていたらお遍路さんらしき自転車のりがちらほらいました。
四国は都市部を除いて交通量が少なく
景色がよろしいのでやはり自転車で走るのが一番です。
来月自走で四国まで来ようかなぁ(苦笑)



2007-09-19 Wed 08:09 | URL | expyodo #F0Ucobe6 [内容変更]
自転車はもはや必携アイテムかも
東葛人さん
おはようございます。

>ボーナスはおろか
えーと、僕はボーナスは入社一年目に一万円もらったきりです(爆)
ボーナスがどのくらいもらえるものなのかもさっぱり見当つきません。

自由人となったからには
やはり自転車で旅にでないとなぁ
という感じはします。
それに知り合いは2児の母だというのに
手賀沼から広島まで自転車で旅に出てましたし。
新幹線から車窓を眺めて
「この距離を自走したのか、すごいなぁ」

ただ、勾配が問題になりそうな箇所は少ないので
箱根を避ければ関西に入るまでは僕にもできそうです。
2007-09-19 Wed 08:15 | URL | expyodo #F0Ucobe6 [内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL
| 淀屋橋行特急の運行日誌(本運用版) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。