スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
筑波山に逝ってきました。
2007-08-26 Sun 21:02
朝早く待ち合わせてクニゾウさんに筑波に連れてってもらいました。

折角GPSつけて登ったんで、久しぶりに。
今日のルートはこちら

saikouin.jpg


大池体育館に車を止めて、っていうのが定番のようで
自転車乗っけた車が結構いてビックリ。
今日はきやのーんさんもご一緒でした。
ヘタレに付き合っていただいてどうも有難うございました。


で大池体育館からまずは不動峠へ。
登り始めと最後がきついという話でしたが、
ま、僕の場合はどこもきついんです(苦笑)

登り始めは脚も新鮮なのでそんな感じは無かったのですが、
途中足つき二回して、最後の10%勾配の標識から頂上までが
凄くきつかったです。
でも登りきるとなんか達成感があって良い気分になりました。
それに思ったよりも高いところに登ってくるんだなぁという印象。

しばらく休んでから、不動峠を下りてフルーツラインを経て
西光院に向けて登ります。
平地ではクニゾウさんが引いてくれたんですが
ペースが速くてついていけません…(苦笑)

さて。
西光院への勾配は物凄くきつくて
踏んでもまるで進みやしませんでした。
力が入って足がプルプル震えてるんですが
ペダルがちっとも回ってくれない状態が
二回ほどあってこけそうでした…
そんな有様ですが3回脚をついた末
なんとか登りきりました。

西光院は清水寺の舞台のような感じの建物があるのですが
標高が清水寺より高い(はず)なのでもっと高さ的な迫力があります。
ここからの眺めは最高でした!
それに吹いてくる風がとても爽快!
こんなところがあるんですねぇ。

ここでかなりの時間休憩&お話。
シンザカヤさんの大洗センチュリーに参加のお誘いを受けてしまいました。
浦安からだと自走距離も凄いんですが、
途中で不動峠ともう一つどこかで峠登るそうなんで
うーん、どうしよう(苦笑)

実はこの後峠が二本だか三本だか残っていると
クニゾウさんは話していたのですが
僕の足が限界だったので
最初の筑波ということで勘弁していただき(苦笑)
ここから大池に戻ることになりました。

ここの下りがなかなかリズミカルな感じで実に楽しい。
登り終わった後の下りがたまらなく面白いですね、筑波。

大池に戻る道もそこそこのアップダウンがあって、
脚に来ているから登りがかなりつらかったです。

道中、きついだのつらいだの書いてるんですが、
さらには足付いたときとか、心臓バクバクいってて
「つらいー、しんどいー」とか思ってるんですが、
そのくせ妙に楽しかったりするんですね。
うーん、なぜだろうか?

途中つくばりんりんロードのつくば駅の近くにあるコンビニで
ガリガリ君ソーダ味を。
暑い日に自転車乗った後食べるガリガリ君はたまらんのです。
60円の贅沢ですね(爆)

大池体育館にたどり着いてシャワーを浴びて気分爽快。
水しか出ませんけど季節的に問題ないですね。
そういや、今日は着替えを持ってきておりませんでした…

お昼を少し過ぎてしまいましたが、お昼ご飯をとあるお店で。
羊肉の焼肉なんですが、全く臭みが無くて美味しい!
(残念ながらとり忘れたので写真はありません)
お店のご主人に興味深い話を聞きました。
なかなか面白いことをたくらんでおられます。

満腹になったところでお開き、クニゾウさんに浦安まで送って頂きました。


クニゾウさん、きやのーんさん今日はどうも有難うございました。
とても楽しい一日でした。
また筑波山誘ってください!


GPSをクリアしてなかったり、前輪逆につけてしまって
メーターがデータ拾って無かったりしたので
今日は数値データなしです。
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<笠間センチュリー2007 | 淀屋橋行特急の運行日誌(本運用版) | 暑い・・・>>
この記事のコメント
筑波の苦い思い出(笑)
よどさん、こんばんわ
GPSの件は助かりました。
ありがとうございました。
ホント思い込んじゃうと、簡単なことでも見えなくなってしまいますね。

筑波山はなかなかチャレンジャブルですね。
私じゃ、とても登れそうもないですね。
そう言えば、以前つくばりんりんロードでこけて、縁石かなにかでわき腹を強打、一週間うんうん唸っていたこともありました。
筑波山には、登る前から撃沈されています(苦笑)
2007-08-29 Wed 00:06 | URL | 東葛人 #pn.FNN1k [内容変更]
坂は坂の走り方がある?
東葛人さん、おはようございます。

>GPSの件は助かりました。
雑学的な解説を少々しますと、ACKってのは通信の一番最初の部分、
「すいません、こんにちわー。これから繋ぎますけどよろしいですか?」
というもので、
全体としてはこの後、
「了解しました。接続してください。」→
「こんな感じで通信しますけどよろしいですか?」と速度などの設定を送って
「はい、通信できますよ、大丈夫です。それではどうぞ。」
となって、ようやくデータの授受を行うという流れなんです。
通信の世界では割りにポピュラーな「ハンドシェイク」というやつです。


>筑波山はなかなかチャレンジャブルですね。
クニゾウさんには「坂は練習あるのみ。回数こなせばそのうち登れるようになりますよ」
といわれました。
なんか、そういうもんらしいです。
一応はじめてで30分は普通の人だと言われました(笑)

坂は坂で面白いし、自転車乗るからには坂もこなせるようになれば
楽しみが広がりそうです。

>筑波山には、登る前から撃沈されています(苦笑)
そんなこと言わずに、今度登ってみたらどうでしょう?(笑)
2007-08-30 Thu 07:46 | URL | expyodo #F0Ucobe6 [内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL
| 淀屋橋行特急の運行日誌(本運用版) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。