スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
筑波8耐反省会
2008-05-25 Sun 10:46
今年のジロ・デ・イタリアは非常に面白いですね。
昨年から果敢に逃げをかましていたTinkoffのブルがステージ優勝したときには感動しました。
それと昨日のセッラ、涙のステージ優勝。痺れましたー。

中継が日付が変わるか変わらないかの時間帯にあるので、ヒマといえばヒマ。
そんなわけで、固定ローラー引っ張り出して自転車こぎながら見ています。

で、昨夜なんですが、チーム東葛(笑)の筑波8耐反省会がありましたので
柏で飲んでおりました。

流石に小径車ではなかなか厳しい部分がありまして、
最速で3分48秒427 Ave 32.229Km/hとなりました。
思いっきり足引張ってます(苦笑)
でもメータを基準とすると、鈴鹿と富士よりも明らかにアベが高いので
脚力がついているのかなぁとも思ったりして。

最後に反省会について。
・欠席すると何言われるかわからない
・駅では他人のふりをする
・フラフラになる手前で酒を切り上げておく(多分怪我をする)

というのがコツのようです。
皆さん、襲われないように気をつけましょう!
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |
来年はこれかな?
2008-05-17 Sat 10:13
go to north ツール ド 蝦夷

夏休みをずらして取得すれば、この大会は実に魅力的です。
後は金の工面が一番の問題ですね(苦笑)
来年もあればいいのですが。

とりあえず銚子センチュリーにはエントリーしときました。
参加の皆さん、よろしくです。

それと大会前に心の準備(笑)として坂登りしませんか?
別窓 | 自転車 | コメント:8 | トラックバック:0 |
こんなところに貼ってみた
2008-05-13 Tue 07:42
チーム東葛(笑)のシールをPCに貼ってみると割りと良い感じかなぁ
と思って、貼ってみました(苦笑)

こんなんでましたけど。
割といい感じです。
2008_MyPC.jpg


ついでにこのPCの話。
ケースのシールによればPentiumMMXという骨董品(なんせGATEWAY「2000」時代のもの)。
1995年に購入したものなのでかれこれ10年近くのお付き合いです。

とはいっても外身だけで、CPUだけみても
・Intel Pentium MMX 166MHz
・AMD K6 200MHz
(このあたりからSuperMicroもしくはTyanのマザーを使い始める)
・Intel PentiumII 300MHz
・Intel PentiumII×2 700MHz
・Intel PentiumIII×2 1GHz
・Pentium4 よくわからん
・Opteron×2 よくわからん

と結構交換していたりするので、
ステッカーは「P5 166」ですが実態を表してません(苦笑)
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
業務連絡(笑)
2008-05-09 Fri 07:23
えーと、ブログの横っちょにある自画像ですが、
ケルビムさんが撮影された写真を拝借させていただきました。
事後連絡ですがなにとぞよしなに・・・
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
普通に走ってみた
2008-05-06 Tue 20:31
連休最後になってやっと良い天気になったので、
まだ疲れが抜けてないんですが走ってきました。

8時半頃スタートして、
大堀川→手賀沼→岡発戸ルートで布施弁天
という感じで流してみましたが、素直に運河まで行くと向かい風が厳しい。
20080506_teganuma.jpg20080506_tanaka.jpg20080506_fuse.jpg


そんなわけで布施弁天ルートをたどろうとしましたが
途中の住宅街の中でロスト(苦笑)
適当に走ってたら6号に出たので大堀川へ戻り、
そこからは素直に江戸サイへ出て帰宅。

江戸サイで脚が攣りそうになりました。いやはや。

【走行時間】5時間2分4秒
【走行距離】104Km(ホイール逆につけて未計測あり+6Kmくらい)
【平均速度】21.5Km/h
【最高速度】41.7Km/h
【平均ケイデンス】85
【消費カロリー】3690Kcal

季節的に水分補給に気をつけないといけなくなってきましたね。

別窓 | 101~120Km | コメント:0 | トラックバック:0 |
雨の筑波8耐
2008-05-05 Mon 09:31
チーム東葛(笑)の面々にお誘いいただいて、筑波8耐に参加しました。

事前の情報では坂らしい坂がない、という話だったので
KHSで参加することにしました。

前日、近所のスーパーにて鰹と鯵が安かったので、晩飯はこんなものを食べておりました。
うまいっすねー、鯵。
鯵丼と鰹のたたき


朝4時に篠崎公園にてE-ponさんと待ち合わせて筑波サーキットへ。
受付やらベースキャンプ(笑)設営に手間取りましたが、
雨が猛烈に降っていたのでタープのありがたみをつくづく感じました。
ダンロップ


同じピットを使ってたチームは地元の某ショップチームだったんですが、
とにかく自転車を横に置きやがって邪魔で邪魔で仕方が無かったです。
笠間センチュリーの時も感じましたが、某チーム、ちょいとマナーが悪いですね。

さてさて。
試走した感じは確かに坂がないなーという印象。
KHSはやたらと重いため、後半へたれてくるとしんどいだろうなぁという程度の坂です。
実際、後半はとてもしんどくて、ロードにすりゃよかったと・・・(苦笑)

チーム東葛(笑)は3チーム編成での参加。
各自の自転車の混成旅団ぶりが素晴らしいです。
自転車



新ホイールは純正と比べて重さ的にはあまり変わらないのですが、
ハブの回転が非常によいのと、カーボンのカバーがあるので走行音が反響して
気分が高揚します。これが最大のメリットかもしれません(笑)
それとタイヤをパナのミニッツ・ライトにしてみましたが、これもなかなか良いです。

モールトン軍団がいたので、それとなく対抗心を燃やしてみましたが、
ベースの脚力が全然違うので、まったくついていけませんでした(苦笑)

巡りあわせが悪くて適当な列車が見つからず、ほぼ単独で走ってましたが、
気がつくと後ろにロードの隊列が出来ていたりして複雑な心境。

事故も無く無事に最後まで走れたのでよしとしますか。


筑波の最大の特徴はウイニングランに気合が入ってることでしょうか。
コース脇の芝生に花火なんかがあって、なかなかの演出です。
最終走者は確かに感動するかもしれません(笑)
ウイニングラン

わがチーム東葛(笑)は一番最後に3チーム並んでゴールという
おいしいところを持っていきました。


流石にKHSは後半へたれてくると重いので次はロードで参加します。
別窓 | 自転車 | コメント:20 | トラックバック:0 |
| 淀屋橋行特急の運行日誌(本運用版) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。