スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
やっちゃいました(笑)
2006-09-30 Sat 23:08
MusashiYosui_l.jpg



先日の予告通り、今日は大周回、決行しました。

今日のルートはこちら


Yahoo!掲示板の江戸サイトピのほうで
途中の補給ポイントなどを教わって非常に有難かったです。
荒川は初めてなんですよねー。
スポンサーサイト
別窓 | 201Km~ | コメント:4 | トラックバック:0 |
クリート交換
2006-09-28 Thu 17:52
今日は東京駅の京葉線ホームで火災があった関係で電車動かないし
東西線に回ろうとしても道が無茶苦茶込んでいるので
どうにもならず休暇をとりました。
※職場の皆さんすいません。

さて。
先日の江戸サイお台場オフのおり、何気なくシューズの裏を見ると クリートがえらく削れていました(苦笑)
別窓 | Specialized Roubaix S-Works 05 | コメント:0 | トラックバック:0 |
Yahoo!掲示板江戸サイトピ Mixi江戸サイコミュ共催 お台場OFF
2006-09-24 Sun 23:59
なんだか参加者が凄い増えて、一時20人近かったのではないかと思います。
そのおかげか、凄く楽しかったです。
皆さんまたご一緒しましょう!

※携帯の方すいません。えらく長いです。

さて、今日のルートはこちら
※例によって携帯では見れないと思います。


お台場だよー♪

おーい、お茶。

別窓 | 121~130Km | コメント:0 | トラックバック:0 |
結局魚くえず・・・
2006-09-23 Sat 23:59
先日予告したとおり、今日は九十九里に行くことにしました。
帰り輪行で勝浦近辺まで行こうかと思いましたが
輪行は分解・組み立てがかったるいので
自走して帰ってくることに決定。

今日のルートはこちら
別窓 | 141~150Km | コメント:0 | トラックバック:0 |
STIレーバーの互換性について
2006-09-21 Thu 13:58
1.発売直後にシマノの105 10sに手を出して
  その後しばらくして105 10sトリプルに変更した
2.フレームを交換したがフレーム径が異なっていたため
  旧フレーム用のフロントディレイラーが使えなかった

という経緯があって、手元に105 10sのダブル一式(STIレバー除く)
が残っています。
そんなわけで一号機をとっとと105 10sにしたいのですが
105 10sのSTIを馬鹿正直に買うのもちょっとつまらない。

二号機はブレーキだけデュラエースになっているので
STIをデュラエースに変えてハッタリをかまそうかしら(笑)
なんて考えています。

ま、一応BBもデュラエースなんですが
これは外から見える部分じゃないのでハッタリ効果は薄いです。


さて。
そうなるとSTIとディレイラーの互換性勝負になってきます。
リアディレイラーについては同じ10速ですから特に問題はないはず。
アルテグラのスプロケットと105のディレイラーで大丈夫でしたから
STIもきっと問題なく動くものと思われます。

STIとフロントディレイラーは互換性に制限があるということは知っています。
あくまでダブルの話ですが、デュラエースのSTIで105を動かすことはできるけれども
105のSTIでデュラエースを動かすことはできません。
アルテグラも同様で、105のSTIは105のみの対応となっています。
これは105のみフロントチェーンリングが最大50Tまでとなっているため。

トリプルもこのような制限がありそうです。
とはいえ、105のディレイラーであれば上位機種のSTIでもいいので
問題ないのです。


まぁ一番の問題はデュラのSTIがやたら高いことですが(苦笑)
別窓 | 自転車 | コメント:0 | トラックバック:0 |
土曜日の走行ルート
2006-09-20 Wed 15:51
Yahoo!掲示板江戸サイトピのOFF走行会が今度の日曜日にあります。

土曜日も走りに行きたいのですがルートをどうしようかなぁと。
GPSを購入してからというもの、ログ取り&地図上表示が非常に面白くて、
なにか変わったルートで走りたい、いつもと違うところを走りたい
という願望が強くなっています(笑)

とういうわけで、唐突に考えてみたのが次の二案

A案「主にCR沿いログ取り走行」
・江戸川CR→利根川CRで渋川まで行って輪行で帰る
・江戸川CR→鬼怒川CRで桐生まで行って輪行で帰る

B案「太平洋が見たい」
・国道357で千葉へ出て、千葉房総道路経由で九十九里へ。
 時間が許せば南下して勝浦あたりから輪行して帰る

いずれも100Kmは超えてしまうのですが、これには伏線があって
翌日の走行会も100Km越えする予定なので、二日連続で100Km超をこなせるか、
という耐用試験をかねてます。

さて、どのルートにしたものか?
別窓 | 自転車 | コメント:0 | トラックバック:0 |
GPS備忘録
2006-09-08 Fri 13:09
GPSに関する備忘録です。
手持ちの eTrex無印 英語版の運用時に気づいたことをメモします。
※日々内容が変わる可能性大
別窓 | GPS | コメント:0 | トラックバック:0 |
笠間センチュリー
2006-09-04 Mon 19:07
笠間センチュリーランを走ってきました。


こういう大会には初めて参加するのですが、無謀にもフルセンチュリーで登録。
百哩走大王、というページには「上級」の難易度とあるのですが、大丈夫か?

前日に笠間入り。宿舎とメイン会場は至近で、道が同じです。
メイン会場の手前に物凄い坂を発見。これが世に言う「笠間の壁」(言わん言わん)
明日はこれを都合二回昇るのかぁ、とちょっと鬱が入ります…


当日。メイン会場に早く行き過ぎて、本部のテントすら立っていません(笑)
そんなわけでメイン会場の「笠間芸術の丘」をテレテレと走って暇つぶし。
ウォーミングアップのつもりですが、あくまでつもり。

所定の時間をちょっと過ぎて受付が始まったので早速済ませました。
Yahoo!掲示板の江戸サイトピで参加表明していた SSさんと Shi_ro_anさんとも合流。
しばし自転車談義。僕の新フレームのお話でちょっと盛り上がりました。

開会式が終わっていよいよ出走。僕は2列目からのスタートです。
1列目には僕と同じアロハジャージを着ている人がいました。始めて見ます、同じジャージ着てる人(笑)

スタートするとちょっとした集団が形成されたので便乗することにしました。
大体アベレージ35Km/hちょっと手前の、僕にとっては恐ろしく速い進行。
これは早く降りて乗り換えるべきでした。桜川市岩瀬の交差点までに足が売り切れそうになりました。
これはいかん。まだ30Kmも走ってないの。

岩瀬の交差点で列車を降りて、同じようなペースの人とマッタリ走ります。
筑波山の麓は想像よりもアップダウンがあり、かなりしんどい。
登り終えたときに次の坂が見えるとかなり気持ちが萎えますね。

CP1まで5Kmを切った頃、5分遅れスタートのSSさんにぶち抜かれました。
この人フルサスMTBなのに恐るべき速さ。脚力がありますね。

CP1でSSさんと再合流。バナナとポカリスエットを補給して雑談をした後、出発。
いきなり急坂があって、SSさんにおいてかれました(笑)

後は一人旅のペースだったのですが、ゼッケン5番の方と似たようなペースだったみたいで
この後ちょくちょく彼の背中を見て走ることになりました。

筑波山の裏側に入るとよりアップダウンがきつくなり、僕の足はかなりやばい状態に。
笠間市福原に向かう長めの坂では本当にやばかった。その後の下りは結構面白かったけど。

飯合の交差点から笠間市街を抜けてメイン会場の手前の「笠間の壁」に差し掛かります。
いきなり両足太ももが攣りました(汗)
なんとかだましだまし登り、メイン会場へ入ると…

ハーフで終えた方々が楽しそうになんか飲んでます。なんか異様に美味そう(笑)


誘惑に勝てず、結局ハーフで打ち切りました。
流石に炎天下でビール飲んでるのを見ると気持ちがくじけて(笑)

結論から言うとフルに惰性で突っ込んでいっても
走れたんじゃないかと思います。
足は30分ほど休んだら回復したし、
メイン会場着が12時5分ほどですから後半を走る時間もたっぷりあったので
精神的な面の弱さが敗因ですね。

笠間は8の字のルートなので、一度メイン会場へ戻るのですが
これが曲者。

特に大勢で参加している人達は、ハーフのゴール手前で誘惑の声が。
「おーい、お前もやめるのか、みんなやめたぞー」(笑)
そしてビールをおいしそうに飲んでいる・・・
この誘惑に勝つのは容易じゃないです。
だから「俺様はお前らのような軟弱者じゃない!」
という姿勢を見せることが完走の秘訣かと(笑)

一応裏話をすると、これは主催のICAの策略であるらしいです。
以前は160Km1周回のルートだったそうですが、
これだと帰ってこない人がいるため運営に支障をきたしたとのこと。
それで、8の字にして自身のない奴にはメイン会場であきらめていただく
という寸法。なるほどなぁ。よく分かるよ、その気持ち。
で、この方式にしてからは毎年3分の1ほどがあきらめるそうです。

というわけで次回は策略に乗らないように頑張ります(笑)
別窓 | ~100Km | コメント:0 | トラックバック:0 |
富士チャレンジ200
2006-09-01 Fri 08:50
えーと、笠間センチュリーの直前になんですが、
富士チャレンジ200のエンデューロ7時間に参加を決定しました。

これも前日輪行・宿泊でかまわないのですが
帰りは誰かに便乗したいなぁ。

へろへろに疲れた体で、御殿場から浦安までの輪行なんてしたくないもん(笑)


その前に笠間センチュリーを完走してこないと!


P.S.実はツール・ド・おきなわのロングライドの奴も気になっていたりする(苦笑)
別窓 | 自転車 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 淀屋橋行特急の運行日誌(本運用版) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。