スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
われながら・・・
2006-02-15 Wed 23:55
今のところ、自分の中での大まかな興味はおおよそ次の通り

鉄道模型
鉄道旅行(最近は自転車を持っていくこともある)
自転車
めし
アウトドアのモノ(自転車で遊ぶときにあればいいなぁという程度)
本(自分の性格を反映して実に適当なジャンル選択)
パソコン自作というか改造というか
オーディオ(もはやこれは手をつけていないが)
音楽鑑賞(T-SQUAREあたりからJAZZに流れた。最近はクラシックも)

上に並べた興味対象をゆらゆらと漂っているのでありますが
オーディオについては現状のシステムで必要十分で
SACD対応にすれば、もう興味対象にはならない

ここ2年ほどは仕事が忙しかったこともあって、音楽鑑賞と本が主体で
去年かねてより乗りたかったロードレーサーを購入し自転車デビューしたものの
戦後で一番の冷え込みで気持ちが萎えた(笑)
という状況であります
もちろん桜の咲くころには復活する予定ですが



そういったわけで 久しぶりに鉄道模型に戻ってきたわけです

そういえばDCCに興味を持ち始めたときに
スロットルを自作したいなぁ
と思って情報収集をしたのですが
昨今HPが移動したのか消えたのかで元ネタがなくなってしまっています

自分のスキル的にはPICのプログラムなら組めるのですが
周辺回路の設計については
「まるでわからん」(マテ
というか文系出なのでそもそも設計の勉強をしたことがない
というありさま
よって電子回路系の知識を身につける必要があります


DCCスロットルについては当分置いておくとして
再開に当たって手持ちの車両を調べていると
マグネ・マティックカプラーが足りない

日本型は客車編成の両端を除きKATOカプラーに統一し
機関車については#2001のボディマウント用を使用しています
ただ、時々模型屋を覗いてアメ車の新しいやつを補充してましたので
そろそろ補充するために組み立てなければいけません

秋葉原の某所の在庫がきれていたので一瞬あせりましたが
ふと買いだめしていたのを思い出しました
探すと6セットありましたので十分量はあり 一安心


一度組み立てたかたならお分かりでしょうが半田ごてが必要です

半田ごて どこにいったやら・・・


結局3日ほど探して、今日やっとみつかりました

われながら、工具ぐらいきちんと整頓しとけ、なんて思いました・・・

ようやくこれでカプラー製作にいそしむことができます
スポンサーサイト
別窓 | 鉄道模型 | コメント:0 | トラックバック:0 |
DCC
2006-02-12 Sun 21:05
さらに鉄道模型

アメ車が増えてくるとやはり多重連をやりたくなってくるもの。
貨車編成としては、先のACFホッパーと、KATOのコールポーター
メーカーいろいろのダブルスタック、そしてBOX主体のマニフェスト
といったところ。
このうちACFとコールポーターは 実写がユニット編成となっていて
最近は前二後一ってな感じで機関車を前後に振っている模様
EMDの顔がお気に入りなのでSD70MACを4両購入してこれに充当
先ごろAC4400も発売されたのでこれも3両購入してあります
この二機種はヘキサゴンアンテナがモールドされているため
分割運用に最適です

前後振り分けで運転していると 動力の協調がうまくいかないためか
よく脱線します

そこで対策として DCCを導入しました
なんちゅうか アメリカ型ととても相性がよいです
BEMF付のデコーダをインストールすれば
勝手に動力が協調しよります
中間や後ろの機関車のライトを個別に消せるのもいい感じ
おふざけでパッシング(笑)して遊ぶこともあります

いやー単価高いのが難点だけど 面白いよDCC


SD90など非常にマッチョで大好きなのですが 流通在庫が切れてしまっているので
KATOさんだのみ。 お願い 早く再生産してください。
デコーダはすでに3両分確保してあります(笑)
別窓 | 鉄道模型 | コメント:0 | トラックバック:0 |
しかし、なんでこう・・・
2006-02-12 Sun 20:57
新年最初の投稿は鉄道模型について。

Nゲージを主とし ヨーロッパ型はHOでという感じで楽しんでいます
二年ほど前より 「とれいん」誌にて
まっちょなアメ車が 阿呆のように長い列車を引いているところを
特集で取り上げており 一目ぼれ。
Nゲージでは アメ車の方が中心となりつつあります。
動力車はKATOオンリーですけど。

さて
先日 EF65(KATO)のオーバーホールをしました
動力車というやつは車輪にゴムタイヤがついているのですが、
日本型の場合はF級機であっても 中二軸は構造的にきついので
動力は伝達されておらず、また集電もしていません。
よって実質三軸からの集電ですので こまめに清掃せねばなりません。
私はまるで効果のないゴムタイヤをはずして少しでも集電を向上するため、
必ず中二軸に移しています。

ふとアメリカ型を見てみますと、EF58のように片側3軸のボギーですが
EF58とは違って全軸が駆動します。さらに全軸から集電しています。
ゴム車輪はないのですが、ダイキャストのフレームがボディーシェル一杯に取られているため、
かなり重いです。推測ですがダイキャストの比重自体も日本型より重い感じ。
まだばらしたことがないので不明ですが EF58のほうは多分片側2軸からの集電だと思います。TOMIXのはそうなっていますが、KATOのほうがちょっと不明です。
ダイキャストの比重については あくまで感覚なのですが
KATOの場合はEF81からの新動力になってからどうも軽くなっているようです。
さらに日本のモデラーは見た目にやたらこだわるので、運転室部分のダイキャストが
なくなってしまってさらに軽くなっています。
そんなわけで、ゴム車輪によって牽引力を挙げているというのがお題目。

ところがどこぞやでゴム車輪ついててもアメリカ型より牽引力がない、との情報も。
私の経験上もアメ車重連で引っ張れる編成にDF200重連をつなぐと空転しまくり
ってなことがありましたので さもありなん。
ACFセンタフローというホッパーがあるのですが、スタイルがとてもグラマラスなので気に入り
MICRO TRAINSのものを中心に、気がつけば30両ほどになっていたので
車輪をさかつうの金属車輪に交換の上遊んでいますが
平坦ならアメ車重連でOKのところ、DF200の重連は空転します。
EF200は初期ロットのものですが、ダイキャストがやや重いためか
これの重連ではなんとか引き出せるようです。

やはり動力車は、ズッシリとした重みが必要で、ゴム車輪はなし、と行きたいもの。どのメーカーも考慮の外にあるようだけど、F級機の中二軸からの集電にそろそろ取り組むべきではないかなぁ?

アメ車で遊んでると同じメーカーなのに走りがあまりに悪い日本型ではストレスがたまります。KATOさんはもう少し走りのほうにもこだわってほしい。
別窓 | 鉄道模型 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 淀屋橋行特急の運行日誌(本運用版) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。