スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
センタースタンド購入
2013-12-04 Wed 20:19
LoloさんでKHSを購入した時に適当なスタンドを取り付けていただいたのですが、添付のゴムパッドがへたってしまい、近頃ではスタンドが回転して自転車が転倒してしまうようになりました。
チェーンステーのみに取り付けるタイプのキックスタンドは敬遠するのが無難なようですね。実用上の重大な問題があります。

そこで小牧のじてんしゃひろば遊さんで、KHSのチェーンステーに台座に取り付けられそうなスタンドを探すことに。


店頭にあったものの中で丈夫そうなこれを購入しました。
MASSLOAD CL-KA56 ダブルレッグセンタースタンド
です。


見るからに頑丈です。
全体的にも安定しています。


KHSとはやや相性が悪く、ちょっと傾斜があると前輪が浮いてしまうのが玉に瑕ですが、なかなか良いです。

通勤仕様として大分固まってきましたが、泥除けの装着可否でまだ迷いがあります。また、この自転車で距離乗ることも多いので、ドロハン化するかどうかも悩みどころです。
スポンサーサイト
別窓 | KHS F20-RC | コメント:0 | トラックバック:0 |
使いにくい・・・
2008-03-21 Fri 22:36
KHSは一応折りたためますんで輪行で使いたいですよね。
そんな訳で先日、LOROさんに輪行袋を買いに行きました。


店員さんによれば、オーストリッチの小径車用よりも、
KHSの純正輪行袋のほうが断然使い易い、と滔々と語ってくれましたので
そのサイズのデカさに不安を抱きつつも純正を購入して参りました。

早速予行演習をしてみた。

問題はそのデカさにあって、電車に乗ってるときはともかくとして、
自転車で走ろうといった段階で、輪行袋を納めておく場所が無いんですね(苦笑)

店員さんの説明では
1.ハンドルバーの前にぶら下げる
2.シートピラーとサドルのレールを利用してぶら下げる

という二つの方法があるとのことですが、

1.ハンドルバー
→GPSとライトを搭載するために日東の便利ホルダー(これは実際便利!)を装着しているため
 物理的に不可能。
 ライトについては乾電池式のものをクイックに取り付けておけば実用上の問題はありませんが
 GPSは参照可能な搭載位置をどうやっても作りだせません。

2.サドル下
→サドルのレール後端が広がる形状の場合は、付属のベルクロが恐ろしく短いため無理。
 また、サドル下がふさがるのでサドルバックが使えません。
 ということはタイヤチューブなどの携行をボトルケージでやる他ありません。ポンプどうする・・・


つまり、店員さんが言うほど使い勝手が言い訳ではない、ということが分かりました。
店員さんはこれで輪行したことが無いのだと思われまする。

というわけで、輪行時にはキャリアの取り付けが必須、ということになりました。 
がっかり。

それと、輪行袋としての使い勝手では、パッドが入っているため非常にたたみ難い
ということも分かりました。
多分オーストリッチの方が幸せになれたと思います(苦笑)
別窓 | KHS F20-RC | コメント:2 | トラックバック:0 |
ようやく完成
2008-03-02 Sun 15:36
KHSも含め、一通り完成しました。

別窓 | KHS F20-RC | コメント:8 | トラックバック:0 |
しまった!
2008-02-28 Thu 23:02
ブルホーンバー、少し狭いやん orz
現物見てないだけに、やらかしてしまいました。
ま、しばらく走ってみてそれでも駄目なら交換。

でもなぁ、S、M、Lってハンドル幅の表示としてはどうかなぁ(苦笑)


それから、ちょっと見た目をいじりたくて、JAGWIREのケーブルセットを購入したら、
ブレーキワイヤーのタイコがMTB用でした orz

とはいえ、コンポも届いたことだし、
明日は帰りに某アサゾーでワイヤー調達して、
まずロードから組み上げる予定です。
別窓 | KHS F20-RC | コメント:1 | トラックバック:0 |
KHS改良計画
2008-02-21 Thu 01:25
一回だけのロングライドとはいえ、少し不満なところが出てきたので、
改良したいなーというポイントを列挙。
まー、個人的備忘録みたいなものです。


1.ブルホーンバー
純正は独特な形で、手前に湾曲してるんですが、ここを持つと異様に窮屈なんで
普通のブルホーンバーに交換したい。
でも、ブルホーンバーって、STIがすんなり着くのがとても少ないです。
Syntaceいっとく?
ついでにDHバーつけるとコンセプト不明の自転車が出来上がっていい感じ(笑)

2.ホイール
手持ちのロード、COSIMIC エリート(カーボンじゃないやつ)+ステルビオと
KHS付属のホイール+タイヤはなんと小さいのにKHSのほうが重い・・・
しかもあんまり回転が良くないです。
比較対象はロードでは重いほうのホイール(前後1800くらいあったと思う)。

ハブばらしてグリスアップしようと思いますが、
DURA-ACEのハブへの組み換え、もしくはHEDのディープリムが欲しい・・・
でもHEDはKHS一台分のお値段だし、高い。

3.サドル
純正は安い割りに頑張ってるサドルなんですが、僕には合いません。
で、手持ちのアスピデに交換したんですが、
ストックになってるくらいだから、これも不満が無いわけではない。
ということで交換しました。
ロードについてた変態サドル(笑)もとい Selle-SMP Strike Stratos をこちらに移して、
ロードのほうはパッドの薄い Selle-SMP Strike Evolution に変更しました。
Evolutionはよりシビアなセッティングを要求するようで、
少し煮詰める必要があるかなぁという印象。
近いうちに160Kmくらい走って調整かな?

4.ドライブトレイン
ロードと保守部品とスプロケの共通化を図るため10速化したい。
ブレーキはDURA-ACEにするけど、他は105で十分。
しかも手持ちで10速105のクランクだけあるし。
そんなわけで割りと安く上がりそう。
しかしフルDURA-ACEの誘惑もあります。クランク以外のフル(笑)


TIAGRAが余っちゃうので、交換したら中古品でも良いなら差し上げます。
これSTIのてっぺんにインジケーターがついてるので
ドロップハンドルにはいいと思います。

5.ペダル
SPDにしたい。
そのためにはまず落ち着いたカジュアルっぽいシューズが欲しいです。


優先順位としては1と4を同時に、3は気の向いたときに。
別窓 | KHS F20-RC | コメント:2 | トラックバック:0 |
| 淀屋橋行特急の運行日誌(本運用版) | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。